★ 「すい臓」の凄さをあなたは知ってますか?

★ 「すい臓」の凄さをあなたは知ってますか?

  1. 2015年04月29日
  2. 未分類

前回の続きで
食べ物を食べる時の働きについて、

前回は
「咽頭や食道は凄い!!」

という話でしたが

今回は、
「胃」からお話します。

胃は食べた物を溜めておく
有る意味「貯蔵庫」みたいな
役割をしています。

本来、
貯蔵庫に溜め込み過ぎては
いけませんが、

昔は今と違って、
食べられる時に食べておかないと
次は「いつ食べられるか」
わかりません…

その為に
溜め込んで置く所が
「胃」であり、
消化吸収した後に
カラダの中に蓄えるわけですね。

だから脂肪も、
生きて行く上では

「備蓄」という意味で
重要な役割だったんですね。

ただ今の様に
「いつでも食べられる」という
環境であれば、

正直、
胃なんて細くても良いんです。

私はずっと1日1食なので
昔の人みたいですが(笑)

消化について話すと、

機械的な消化は「歯」ですが、
化学的な消化は「消化液」となります。

そのなかでも、
「胃液」は、

炭水化物やタンパク質を
化学的に消化します。

胃液は酸性濃度が非常に高く、
味はしょっぱい。

でも、
その胃酸が悪い細菌を
やっつけてくれている訳です。

次は意外と知られていない
最強の消化液を作る

「すい臓」です。

すい臓は胃のすぐ裏に
隠れている臓器で

あまり気にもとめていない人が
多いと思いますが、

実は!!

続き
http://total-bc.jp/?p=5855