【産後太り】 「間違えだらけの骨盤体操」

【産後太り】 「間違えだらけの骨盤体操」

  1. 2013年09月16日
  2. 未分類

「出産後に太ってしまった」
「体型が戻らない」
という事について、
先日の続きで、
実際には

「骨盤が開いて太ってしまった」

というよりは、

 

お腹に赤ちゃんがいる為、
今迄とは重心バランスが変わり、

スクリーンショット 2013-09-19 6.10.57
ニコール・リッチー(Nicole Richie)

<img class="alignnone size-medium casino online wp-image-445″ src=”https://www.kotsubankyousei-shibuya.com/wp-content/uploads/2013/09/fcd162de7ff0ebdf54bfbfc8e3fcb1a2-300×300.png” alt=”スクリーンショット 2013-09-19 6.10.41″ width=”300″ height=”300″ />
ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)
ジェシカ・アルバ(JESSICA ALBA)

スクリーンショット 2013-09-19 6.10.06
グウェン・ステファニー (Gwen Stefani

※海外スターの妊娠前後の体型(ビフォー&アフター)参照

お腹が大きくなり始めて
その大きい状態を保つ事、約半年。

 

それにより歪みを作ってしまう訳ですが、

 

自分では、
「どうバランスが変わってしまったのか?」

 

そのバランスにより、
「どう歪んでいるのか?」
という、現状把握が出来ない・・・

 

現状把握が出来なければ勿論、
「どうすれば元に戻るのか?」

 

の糸口もつかめる筈もありません。

 

しかし、
本当に大事なのは
「元に戻す事が本当に正解なのか?」
「元に戻す事で問題解決になるのか?」

 

という事まで考え、

根本的な、そして本質的な、
“そこ” に気付いている人は
非常に少ないと感じております。

 

多くの方が、ただ単に、

「出産後太ったから、
食事制限して、痩せよう!」
とか、
「出産後は骨盤体操をして痩せよう!」

という考えを持ってしまい、

 

後々、
後悔する事になるとも知らず、

 

自分のカラダが、 骨盤が、
どうなっているのか?
という
“現場検証”もしないまま、
(これまた「木を見て森を見ず」)

 

更には
「なぜそういった形になってしまったのか?」

という分析もしないまま、

 

むやみに
「開いてしまった?」と勝手に思いこんでいる為
骨盤を閉める様なゴムや、ベルトを使い、
エクササイズに励んでしまいます。

 

先日も、会員さんから、
以前買ったという
「骨盤ダイエット用のベルト」
について質問があったので、
実物を持ってくる様頼み、
取り扱い説明書も持って来てくれたので
見てみると・・・

 

危ない危ない!

 

もし、この会員さんが
自分の状態も判らないまま、
説明書通りに使っていたら・・・

 

と思うとゾッとしました。

 

もし、このベルトを使うなら、
この角度で
この方向から、
こういう力で巻く様にして、
ここ(取説)にある運動はしないこと!

こういう動きなら貴女のこの状態に
対してあってるので、行っても良いよ。

と、伝えました。

 

実際には殆どの方が、
「痩せたい!」
という感情から、こういったグッズを買ってしまい
自分の状態や状況も考えず
説明書のまま使ってしまうんだろうなぁ・・・
と頭を抱えてしまいました・・・

(本でも付録付きのそのようなものが多数出ているので
目先の利益(簡単に痩せる)に、目がくらみ
安易な考えを持ち「安いから失敗しても良いや」と
手を出してしまう・・・

 

ちなみに「痩せなかった」は失敗ではありません・・・

 

お金を出して、頑張って、
痩せなかっただけならラッキーです!

“本当の失敗” は後から遅れてやってきます)

 

どんなグッズを使おうと、
運動をしていなかった人が
運動をする訳ですから、
結果的には、
当然多少痩せるとは思います。
(もし、出産後エクササイズを始めたのに
痩せない場合は、そもそもそのやり方に問題が有るので
直ちに止めた方が賢明です。
後にリバウンドどころか、
減る前に増える事になりかねません。)

 

しかし、
右(左)の骨盤が
上を(下を)向いてる、
内側に内旋(外旋)している
等々、骨盤やカラダ全体のバランスの現状を考えず、

むやみに閉めてしまうと・・・

 

一時的に運動した事で痩せはするけど、
歪みを酷くさせているので、
3ヶ月後にはリバウンドしたり、
ゴムベルトで閉めた事により
卵巣、子宮に直接繋がる神経の出口である
仙骨(骨盤)がおかしくなるので、

生理痛が酷くなったり、周期が狂いだしたり、
不妊症や婦人科系の病気を引き起こす
引き金になったり、

 

腰痛を引き起こしたり、
肩こり、頭痛が酷くなったり、
当然顔も歪んで徐々に大きくなってきます・・・

 

こういった “症状” は

その骨盤体操を行った直後に
おかしくなれば、さすがに誰でも

「その骨盤体操がいけなかった」

と気付くと思いますが、

 

脳の習性として、しばらく経ってから
“症状” は現れます。
(バランスは直後から崩れるので
間違った事をしていればプロならすぐに判ります。)

 

考えただけでも怖い話です・・・

 

 

それ以外にも、
「出産後太ってしまった」原因の1つに
女性の場合は、女性ホルモンの
エストロゲン、プロゲステロンなどの働きも有り

妊娠、出産に対して重要な「骨盤」を
守る為に、そしてエネルギーを蓄える為に
骨盤周りにお肉がつきやすいという性質も加わり、
「骨盤が開いて太ってしまった」と
思ってしまっている人が多いのではないでしょうか。

 

 

そういった原因についても
またの機会にお話したいと思います。